絶対にしてはいけない成長期の食事制限ダイエットの代償

私の叔母は幼い頃からぽっちゃり体系で、中学生の時には肥満に分類されるほど太っていたそうです。
中学生にもなると、太った自分の姿が気になっていたようです。
そこで、叔母が始めたダイエットがとにかく食べないというダイエット方法でした。

代謝の良い成長期に食事制限をしたものですから、体重はみるみる落ちて最終的には痩せすぎレベルになったそうです。
それで満足した叔母はリバウンドをしない程度で食事を摂るようになりました。

しかし、その20年後。叔母が急に体調を崩し入院することになったのです。
原因は中学時代の無理なダイエットの影響でした。
入院した時の叔母の内臓はどれもがボロボロで、殆どが上手く機能していなかったそうです。
入院期間も数年に渡り、大変な騒ぎとなりました。

今では健康な身体に戻った叔母ですが、やはり無理なダイエットの代償は大きいものだといつも言っています。
健康を保ちつつ、無理なく痩せるのが本当のダイエットですよね。

痩せているのに痩せたいばかりの今の若い女の子たちの将来を思うと、もっと先にやってくるであろう現実を知ってもらいたいと思うばかりです。

酵素を使ったダイエットも流行ってますね。ちょっとまとめてみました。
>>人気の酵素ドリンクを比較してみました。