水中ウォーキングなどで過去の自分に決別!(30代女性)

30代に入ったら、お腹周り・背中周りに肉がついて取れにくくなるよ、と言われていましたが、自分にもその時がやってきてしまいました。
社会人生活で、不摂生や飲み会続き、学生の頃は、少し運動すれば、自分のベスト体重に戻っていたものの、代謝が落ちてしまい、気付くとベスト体重からプラス8キロになっていました。

自分でもちょっとふっくらしたかな、と思っていると、周りからはするどい指摘の声。「食べすぎで太った?」「その太り方、何かあった?相談にのるよ」私がダイエットを決意したのは、ジーンズがきつくなったことよりも、周りからのストレートな言葉が、胸に刺さったからでした。
それからというもの、朝・夜は、必ず体重計に乗り、食べ過ぎた日の翌日でも、自分の体重としっかりと向き合うこと。
1週間に1度は、市民プールに通い2時間の水中ウォーキング。朝・昼は、食事制限をせず好きなだけ食べ、夜は、ご飯粒抜きのサラダ多め、おかずの食事を2カ月続けました。
太ると顔に肉がついてしまうこともあり、毎日携帯で、自分の写メールをとり、第3者から見る自分の容姿のチェックも行いました。
努力のかいもあり、2カ月で、マイナス5キロ。今でもリバウンドをさけるのため、少しお値段が高めで、サイズは小さめの洋服を買い、さらに体重をしぼっている毎日です。

酵素を使ったダイエットも流行ってますね。ちょっとまとめてみました。
>>人気の酵素ドリンクを比較してみました。