手作り酵素ジュースにおすすめの果物

ダイエット効果だけでなく、美肌など、様々な健康効果があることで人気の酵素液。市販品も多く発売されていますが、果物で酵素ジュースを手作りしている方も多いのではないでしょうか。

酵素ジュースの材料には、基本的にどんな果物でも使えます。輸入された果物や、オーガニックでないものは、皮をむいて使いましょう。ワックスや農薬が多く残っていると、うまく発酵しないことがあります。

柑橘類、いちご、ぶどう、パイナップル、パッションフルーツ、梅など、どれも美味しい酵素ジュースになりますが、なんといってもおすすめはりんごです。

酵素ジュースの材料としてりんごがポピュラーなのは、手に入りやすい、扱いやすい、美味しい、といった理由だけではありません。りんごは「1日1個で医者いらず」という諺があるように、それ自体が立派な健康食品。りんごに豊富に含まれるペクチンが作用し、さらに腸のデトックス効果を高めてくれます。

>>りんごを使った酵素ジュースの作り方

ただしりんごは、農薬がたくさん使われていることの多い果物なので、選ぶ際には注意しましょう。

酵素を使ったダイエットも流行ってますね。ちょっとまとめてみました。
>>人気の酵素ドリンクを比較してみました。