半日断食の頻度はどのくらい?毎日でもいいの?

ダイエット効果とデトックス効果で、断食、ファスティングが注目されています。疲労している内臓を回復させ、身体の中から綺麗にする、まさに現代人にぴったりの健康法といえるでしょう。

ファスティングには3日以上の本断食、2日か1日で終わらせるプチ断食などいくつかの段階があり、半日断食もその1つです。半日断食とは簡単に言えば朝食を抜くこと。厳密には夕食から朝食までのインターバルを18時間以上とり、1日2食、夕食は9時半までにすませる、という方法です。

18時間断食と言っていいでしょう。水分はしっかりととってください。
お昼の12時に昼食を食べるためには、前日の18時までに夕食を終える必要があるということですね。

お気づきのように、半日断食は断食とはいっても、全く食べない状態で過ごすといったタイプのものではありません。普段の生活の中でも胃腸を休ませる時間をとってデトックスを促す、という方法なので、時間がない、絶食は我慢できそうもない、という方でも成功率の高いファスティングといえます。

こういった性質から、半日断食は毎日でも行える断食法ですので、頻度にこだわる必要がなく、いつでも実行することができます。実際、一度半日断食を経験すると、そのまま毎日の習慣にしている方は多く、効果をあげています。

ただ、いきなり毎日実行するのは止めましょう。
まずは週末に試してみて、身体が慣れてきてから平日も行うかどうか決めてください。
毎日行うなら、完全に食べないのでは無く、酵素ドリンクや野菜ジュースなどで栄養をとるようにするといいでしょう。
無理をすると体調を崩しかねませんし、リバウンドの原因にもなってしまいます。

酵素を使ったダイエットも流行ってますね。ちょっとまとめてみました。
>>人気の酵素ドリンクを比較してみました。