リバウンドが怖い、食べる量を極端に減らすダイエット(40代女性)

その昔、若かりし頃、気合いの入ったダイエットを体験したことがあります。
高校の頃から、常にぽっちゃり気味だった私は、痩せたいといつも思っていたにもかかわらず、食べ物の誘惑にいつも負けてしまうそんな意思の弱い人間でした。

そんな私ですが、大学の頃、仲の良い友達がダイエットを始めて少しすっきりしたのを見て、私にもできるような気がしてチャレンジしてみました。
その方法は簡単でした。食べる量を極端に減らす、いわゆる食事制限のみのダイエット。
1日、パンを1個だけなんて日もあったほどです。
今までそんなこと到底できなかったのに、友達も一緒にやっているというのが励みになったのか、不思議とできたのです。

最初の2週間くらいはあまり体重も変わらなかったのですが、2週間をこえてから少し体重が減り始め、それからはもうどんどん減っていくのです。
減っていくととても嬉しくなり、食べないことが全く苦にならなくなりました。
その結果1ヶ月半で10kg程痩せ、周りの人たちにもびっくりされました。

ところがこの食事制限のみのダイエットというのがくせ者です。
痩せた安心感で、また少しずつ量を食べるようになり、そうするとまた体重が徐々にですが、増えてきました。
そして、量を減らしていたせいで、代謝が悪くなっていて、前より少しの量でも太ってしまう体質になっていたのです。

あとで知ったことですが、急激な食事制限のダイエットはホルモンなどにも影響を及ぼし、生理が止まってしまったり肌も荒れたり、危険がともなうというのを聞き怖くなりました。
それ以来は、もう急激な食事制限のダイエットはやらず、運動をして代謝をあげ、おやつを減らす…というようなダイエットをすることにしました。

酵素を使ったダイエットも流行ってますね。ちょっとまとめてみました。
>>人気の酵素ドリンクを比較してみました。