ファスティングで便秘が解消される理由

ファスティングは、いわゆるプチ断食です。朝食を抜くか、または寝る前の数時間何も食べないようにして、睡眠中を含めた半日程度の断食を行う方法や、週末などに1、2日間の断食を行う方法があります。

断食と言っても、野菜ジュースや青汁、酵素ドリンク、ヨーグルトなどで、水分と栄養素は摂取します。

ファスティングで便秘が改善されると言われています。一般的には、便を出すためには食事、特に朝食をきちんと摂ることが重要だとされていますが、これは、食べ物をお腹に入れることで腸を刺激し、排便を促す効果があるためです。たくさん食べる必要はなく、飲み物やヨーグルトを摂るだけで十分なのです。
むしろ、ファスティングで固形物の摂取を減らして胃腸を休め、本来の機能を回復させることで便秘の改善が期待できます。

しかし、逆にファスティングをして便秘になったという経験がある人もいるようです。これは、食事の量や内容が変化したことによる一時的な便秘である場合が多いです。個人差はありますが、半日の断食を2、3か月続けると排便のリズムが整ってきます。

酵素を使ったダイエットも流行ってますね。ちょっとまとめてみました。
>>人気の酵素ドリンクを比較してみました。